奥秩父再訪3日目

気象学的にこれ以上の快晴はありえないというほどの快晴。
f0194829_2246953.jpg

しかし金峰方面の登山道を確認するも、トレースなし。下山決定。





1日より閉鎖されている林道を下りることに。
車道といっても深いところでスネくらいまでの積雪がある。
f0194829_22493064.jpg

f0194829_22495362.jpg

金峰を右手に眺めながら黙々と高度を下げる。
f0194829_22531471.jpg

4時間ほど下り民宿金峰山荘に着く。そこでタクシーを呼んでもらう。
山荘の人なのかすごく感じの良いお兄さんがいて、山荘の前で干していた干し柿を頂いた。
バックに見えるのは休校となっている小学校の分校。
f0194829_2257424.jpg

ほどよい甘さで大変美味しかった。
認識の甘さと情報不足から今回の山行は敗退に等しい。
だけどこれを食べられただけでも、エスケープしてここに下りて来た意味があったかなと思えた。

道具などの細々した事はまた書こう。
[PR]
by yasler | 2008-12-07 23:02 | 歩記
<< 奥秩父再訪その他諸々 奥秩父再訪2日目 >>