北アルプスHike

9月19日~21日 一ノ沢~常念小屋~常念岳~蝶ヶ岳ヒュッテ~蝶ヶ岳~徳沢~上高地
自称「Light weightどまりハイカー」T君と。

レポート遅くてすみません。
f0194829_1433682.jpg

台風の影響で3日間ほぼ雨だったけど、初日の夕方奇跡的に晴れて常念天場から槍越しに夕焼けを見れたのはラッキーだった。
小屋の人いわく「今シーズン一番の夕焼け」とのこと。

GOLITE DAWN
こんなにパンパンになったのはパタのmicro puff hoodedのせい。
オーバースペックだったけど化繊ジャケこれしか無いんでしかたない。
なのでシュラフはフードなしのISUKA Air150。
へんちくりんな寝床になってしまった。
f0194829_1445710.jpg

GOLITE HUT2
張りやすいし見た目も気に入っている。
しかしでかい、持て余している。
蝶ヶ岳ヒュッテ天場
僕らの他に4張りほど。
広くて良さげな場所があったが不穏な気配を感じ別の所にした。
案の定、夜中降り続いた雨で池になっていた。
f0194829_1482614.jpg

手前はT君のフライのみアクト
f0194829_19431581.jpg

T‘s 超軽ブラッシュ 風防(ペグ五徳無し) MSRチタンマグ
かなり気に入っている組み合わせ。 
アルミホイルのフタはアルミのカスがカップに入るのでよろしくない。
f0194829_1371946.jpg

f0194829_139159.jpg

リッジレスト3/4をさらにカットして足元をカバー。
冬季は素直にレギュラーを使う方が良いかと。
f0194829_192631100.jpg

道具についてはまた後日書こう。
f0194829_1375268.jpg

f0194829_129283.jpg

f0194829_1315125.jpg

晴れて見えるけどほぼ曇り。
穂高の稜線にはずっとベールのように雲がかかっていた。
f0194829_1242874.jpg

雨とガスにうんざりして、うらみつらみを言いながら歩いていたけど「ほらよ」とばかりにこんな光景を見せられてしまっては憎めない。
[PR]
by yasler | 2008-10-06 18:18 | 歩記
<< 北アルプスHike装備表