丹波天平来訪その1

3月21日~22日
奥多摩駅~親川~丹波天平~サオウラ峠~前飛竜
前飛竜~飛竜権現~孫左ェ門尾根~三条の湯~後山林道~お祭
f0194829_13374158.jpg

ULGさんzzz_bearさんが歩かれていた丹波天平を訪れてきた。




去年奥秩父を縦走したときにすぐ近くを通ったのだけど、丹波方面に下りたので見逃していた。
奥多摩駅からバスで親川に向かうが、奥多摩名物のぎゅうぎゅう詰めで臨時バスも出ていた。
おびただしい数の登山者が鴨沢で降り行き、ガラガラになったバスの中で一人ほくそ笑む。
親川に着き登り出す。登り口が民家のすぐ脇を通っているので、少し躊躇したがすぐに山道となる。
f0194829_1404770.jpg

しばらく行くと廃屋がありその先の地図上にある「迷」マークの所でしっかりと道を間違える。
何となく二股に道が分かれていて右の方がしっかりしているけど作業道なのか10分ほどで行き詰まる。
丘っぽくなっている左側が正解。
f0194829_148073.jpg


歩きだして2時間ほどで広くて平な道になってくるが丹波天平はまだ少し先。
広いので一見迷いがちだけどなんとなく道がついているし、道標もあるので安心して歩ける。

何かの獣の毛が束で落ちているのを見つける。
f0194829_14132876.jpg

犬か?何だろう。

前回近くを通った時の印象やzzz_bearさんの報告から確実に熊の気配がする。
まだ人里からそんなに離れていないのにいたる所にこんなものが。
f0194829_1417542.jpg

f0194829_14201092.jpg

谷を一つ挟んだだけなのに鴨沢方面より気配が濃厚な気がする。

ほどなくして丹波天平に着く。
f0194829_14245660.jpg

f0194829_14251368.jpg

なるほど噂に聞く通りなんとも不思議な光景が広がっている。
公園みたいにだだっぴろくてたいへん気持ちが良い。
もっと寒い時期ならここで野営するのもいいかもしれない。
しかしこの日は夏山のような陽気で、ここで寝る気にはなれないのでとりあえず昼食とした。
f0194829_1430351.jpg

食パンにジャムとマーガリンを塗っただけのものだが、まだふっくらしていてたいへん美味い。
一泊程度ならこういうものを背負うのはありだ。

続く
[PR]
by yasler | 2009-03-26 14:37 | 歩記
<< 丹波天平来訪その2 山で散歩 >>