山で散歩

ウィルダネスには程遠いけれど、ひさびさに山を歩いてきた。
ミシュランのおかげか周りにはGパンをはいた若者がわらわらと。
まあそんな感じの場所。
f0194829_12355044.jpg

f0194829_12412441.jpg

この標高でもいっちょまえにカップめんのパッケージが膨張している。
高くて険しい方が偉いなどというアルピニズム崩れの思想は持っていないけれど、キンと張りつめた痛いような空気はここには無いな。
自然の中に身を置くと不安にも似た緊張感があって、それが気持よかったりするんだけれど。
f0194829_12483245.jpg

ああ野営がしたい。
「何のためにこんな事してるんだろう」と自問しつつコーヒーを飲んでるうちに自答する事を忘れたい。
[PR]
by yasler | 2009-03-09 12:58 | 歩記
<< 丹波天平来訪その1 鷹ノ巣山 >>